会社概要

社長あいさつ

千葉日石株式会社は、1927年(昭和2年)千葉県船橋市に創業いたしました。
以来約一世紀にわたり、石油製品の販売を中心として、顧客の皆様へのエネルギー供給を通して「街に人にエネルギーを」をキャッチフレーズに企業活動を続けてまいりました。
今、千葉日石は、時代の変化の中で、従来の常識にとらわれず、地域の利用者の皆様をはじめとして、お客様の期待に応えられるようなサービスを社員全員で考え、迅速に提供していけるような企業になりたいと考えています。

会社概要

名 称 千葉日石株式会社
創 立 昭和2年7月20日
本 社 千葉県船橋市南本町11番14号 電話 047(434)4111 (代表)
資本金 3,000万円
直営給油所 5 SS
系列販売店 32 SS
主要特約店 JXTGエネルギー株式会社
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
決 算 6月(年1回)
年 商 203億円(平成30年6月現在)
社 員 80名(平成30年6月現在)
役 員 代表取締役会長 長野 泰二
代表取締役社長 長野 楊市
主な取引銀行 三菱UFJ銀行
千葉興業銀行
千葉銀行

組織図

営業品目

石油製品 ・自動車用ガソリン ・暖房用重油 ・工業用潤滑油
・ディーゼル軽油 ・工業用重油 ・船舶用潤滑油
・家庭用灯 ・船舶用重油
・工業用灯油油 ・自動車用潤滑油
カーケア関連 ・車検・法定点検
・その他点検・整備・コンサルティング
・洗車・ボディコーティング
・鈑金修理
損害保険 ・自動車賠償責任保険
・自家用自動車保険
・各種火災保険
・各種積立保険
石油化学製品 ・塩化ビニール製品
・化学繊維製品
・タイルカーペット
・その他
自動車用品 ・タイヤ ・その他
・バッテリー
・パーツ
・アクセサリー
その他事業 ・レンタカー・車両買取・車両販売
・産業用発電機
・地下タンク漏洩検査
・太陽光発電

沿 革

昭和2年(1927年)7月 長野要助商店として創業
昭和24年(1949年)6月 戦後新たに日本石油株式会社(現・JXTGエネルギー株式会社) 特約店となる
昭和27年(1952年)5月 メテオ船橋インター 開所
昭和31年(1956年) 千葉日石株式会社に改組 資本金300万円
昭和34年(1959年) 増資 資本金600万円となる
昭和37年(1962年) 増資 資本金1,000万円となる
昭和49年(1974年) 損害保険ジャパン日本興亜株式会社 代理店となる
昭和52年(1977年) あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 代理店となる
昭和54年(1979年) 増資 資本金3,000万円となる
昭和54年(1979年)11月 株式会社 チューンナップセンター設立
昭和58年(1983年)4月 メテオ舞浜リゾート 開所
昭和59年(1984年)12月 メテオ米ヶ崎 開所
昭和63年(1988年)3月 本社社屋 新築
平成3年(1991年)10月 メテオ西船 開所
平成8年(1996年)8月 メテオ幕張本郷 開所
平成20年(2008年)12月 「株式会社チューンナップセンター」より自動車分解整備事業及び指定自動車整備事業を設置、技術及び管理組織に変更なく譲受け、「千葉日石株式会社 メテオ船橋インター」として業務を開始する
平成28年(2016年)7月 整備事業所を「千葉日石株式会社 ホリデー車検 船橋インター」とする

関連会社

野田日石株式会社

本 社 野田市中野台1076番地 電話 04(7124)5111
創 立 昭和31年5月28日
資本金 1,500万円
主要事業 石油製品販売、LPガス 燃料機器の販売
従業員 17名(平成29年6月現在)
SS フレックス21
系列販売店 20SS
代表取締役 長野 泰二
取締役社長 東野 久隆